1. ホーム
  2. スクール概要

旭川少年ラグビースクール

創立

旭川少年ラグビースクールは昭和58年4月 故川田正則代議士がラグビーを通して自己犠牲の精神と規則を守り、人の痛みの分る人間に成長してもらうことを目標に設立しました。
事務局長に田巻紀雄現監督、医療責任者に柳内統医師が就任し、指導者には当時の旭川支部長木村達郎氏、副支部長の久井俊秋現校長が就き、中江・前田・上西・若園氏ら当時のオール北海道代表メンバーや防大主将岡部氏らが指導者となり、幼児10名、小学生18名でスクールが発足いたしました。

理念

ラグビーを通じ心身を鍛え、心豊かな人間に成長させる。

ラグビージャージ

スクールカラーの由来 将来、オールジャパンの選手になってほしいとの願いをこめて、当時オールジャパンが紅白のジャージだったので紅白にした。
ファーストジャージ スクールカラーの赤白の段柄(今年度新調予定)スクールより貸与
セカンドジャージ 白(サッポロのカンダベリーショップより無償にて貸与しております。)
個人で揃えて頂く物 短パン/白  ソックス/白(折り返しが赤又は赤のライン)  ヘッドキャップ/指定無し
シューズ/小学生は指定無し、中学生はスパイクシューズ
中学生はマウスガード(歯医者さんで作ってください)

スクール生対象年齢

幼児(年中)から中学生

練習日・練習場所

毎週日曜日 夏季 9時30分から12時 新橋右岸下流グランド(土砂降り以外は毎週練習)
冬季 9時30分から12時 市内高校グランド・自衛隊体育館・防災センター(都度連絡)

年会費等

入会金 1世帯 5,000円
年会費 1人 5,000円
父母会費 年間 3,000円
その他 個人負担として大会/地方遠征(年4回程度)における移動時のバス代(一世帯子供2人目から半額)、宿泊費、大会参加費500円

年間行事予定

活動スケジュールを参照

指導者

校長 田巻 紀雄
主務 永田 理人(新ス・C級)、若松 彰彦(新ス)、東前 久幸(新ス)
コーチ陣 中学生 星 敏幸(育コ・C級)、踊場 稔洋(育コ・C級)、佐藤 弘道(新ス・C級)、高橋 瓦
小学生高学年 岡田 真臣(新ス)、高橋 尚(新ス・C級)
中学生 田中 英仁(C級)、辻 宗啓、坂本 吉章、山内 敦司
低学年・幼児 松本 学也、東前 久幸、若松 彰彦、豊田 宏典
医師 辻 宗啓(豊岡中央病院整形外科医)、松本 学也(北海道医療センター)

新スは新スタートコーチ資格、C級はC級レフリー資格

父母会

会長/  小林

幹事/  立浪・成澤・本間

お父さんたちのラグビーチーム「おやじーず」

スクールのコーチまたはスクール生のお父さん方を中心に結成したラグビーチームです。
平成27年4月10日現在登録20名 帯広市民ラグビー大会出場、10月頃に市内高校生と試合をしています。

ページの先頭へ戻る

新規メンバー大募集[こどもの部・おとなの部]

協賛企業紹介

  • 株式会社トーワハウジング
  • 株式会社アイリンク

旭川少年
ラグビースクール

当スクールは随時メンバーを募集しています! スクールの活動に関してご不明な点やご心配なこと などは何でもお気軽にご相談下さい。 対戦依頼も受付中です!
TEL:090-7647-3392(永田)
Mail:メールアドレス
メールでのお問い合わせはこちら